読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#132 午前7時の六本木。

My favorite Tokyo

f:id:hiro1981022116:20160424103852j:plain

日曜日の午前7時の六本木の雰囲気も中々心地良いものがありました。(ゴミ以外)

 

本日は珍しく午前8時から物件のご案内があり、こんな時間に六本木に行くことはないので、散歩。

f:id:hiro1981022116:20160424105305j:plain

その一夜の余韻を味わうかのように、名残り惜しそうに駅を向かう人々。

改札では、ハグをしている姿を多く見かけます。

こんな光景、無国籍な六本木ならでは(おそらく)

f:id:hiro1981022116:20160424104716j:plain

一方ではこれから出勤にする人々。

そして、大きな荷物を抱えてホテルのチェックアウトを済ませて、次の場所へ向かう人たちも。

 

東京って、意外と人との距離も近くて、


「またね」「ありがとう」「おはよう」「今日も1日よろしく!!」「頑張ろう!!」「お疲れ様でした」

見知らぬ人同志でも、すれ違っている度に実は密かなコミュニケーションをとってとっている気がして、なんかいいなって思いました。

たまには、こんな日もあっていいな。

f:id:hiro1981022116:20160424105359j:plain

今日も素敵な1日でありますように。