読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#38 花のち若葉

f:id:hiro1981022116:20160317221350j:plain

今日の東京最高気温は20.4度。

若葉の予感に今年初めてコートを脱いで外出しました。

 

午前は数年後には取り壊しが決まっている築50年の物件のご案内、午後には再開発の延期のニュース。

何かと建物の取り壊し・循環について、考えさせれる1日でした。

f:id:hiro1981022116:20160317221414j:plain

以前、リーマンショック前あたりですと、取り壊し予定の建物は
一度入居テナントが出ると、次のテナントがつかず、ただ取り壊
されることが多かったように思えます。

 

それが、今の時代は違います。

 

安く借りることができるため、サードパーティーの方達用の場所、
フリースペースになったり、あるいは原状回復も不要になるため、ベンチャー企業のオフィスになったり、はたまたギャラリーになったり。

※個人的には、取り壊しのビルは最後はサバゲーのフィールドに
してみると面白い!!憧れる!!と思っています。

 

f:id:hiro1981022116:20160317221431j:plain

どんな建物にもちゃんと役割があります。
どんな場所でも、いくつになっても。

 

もちろん、保存すること大事だし、再開発には賛否両論あります。

 

しかし、新しく生まれ変わることも、未来に繋がることだと思います。

 

花のち若葉。

 

いろんなことを教えてくれる気がして、そんな東京の姿が僕は大好きです。