読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#14 神南一丁目の交差点(渋谷区:渋谷駅徒歩3分・旧丸井シティ前)

My favorite Tokyo

f:id:hiro1981022116:20160222213846j:plain

いつかこの景色を思い出すと、きっと泣いてしまう。

 

僕が物心をついて、初めて東京に遊びにきたのは1998年の3月。高校2年生の春休み。

 

まだ月9の全盛期。
当時は「ラブジェネレーション=通称ラブジェネ」の余韻が残っていた頃でした。

 

先に上京していた兄にリクエストして、東大に行ったり、お台場に行ったり、都内を観光。

その時に、衝撃を受けた光景がこの「神南一丁目の交差点」の景色でした。

 

f:id:hiro1981022116:20160222213854j:plain

このガラス張りのビル、さくら銀行(当時)、振り返ればOIOI(マルイ・当時はまだちゃん読めず)に、タワレコ

 

f:id:hiro1981022116:20160222213903j:plain

なぜかは分かりませんが、この交差点の生み出す空気に東京を感じました。

 

f:id:hiro1981022116:20160222213918j:plain

このあたりの住所と言えば、「宇田川」「神南」「神宮前」

当時、ガチンコ部活動男子以上お洒落男子未満、つまり人並みにファッションに関心があった僕は、「Boon」や「FINEBOYS」などの雑誌に載っている、お店の住所を見て、憧れ、学生の頃には何度も通ったものです。

 

次々と姿を変える渋谷。
この神南一丁目の交差点では、「マルイシティ渋谷」が「渋谷モディ」に変わり、「ハーゲンダッツ」が「ルミネマン渋谷」に変わりました。

 

f:id:hiro1981022116:20160222213936j:plain

店舗の入れ替わりがあるのは常ですが、景色を変えるような再開発はありません。

 

渋谷の中にあって、少し時が止まったような空気感があることが、My favorite のワケです。

 

ちなみに、このガラス張りのビル。
4階以上のお家賃は坪26,000円位です。
面積は約140坪、MES TBCさんが入居中。

 

先日、髭のお試しの永久脱毛にいってきました。

 

痛すぎて、いつかこの景色を思い出すと、きっと泣いてしまう。

 

色んな思いが詰まった場所です。