読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#5 ・ATMコーナー

15

※Dai語でいう、熱海じゃないです。笑

約17年前に東京で暮らし始めた時に驚いたことが3つあります。


・駐車場料金
月極なら2~5万円は当たり前、コインパーキングなら最高で15分500円、1時間2,000円ということころも。(表参道・銀座あたり)


・回転寿司のクオリティ
同じ100円でも富山とはエライ違い。
当然と言えば当然ですが、富山のおすし最高。


そして、最後がATM。
10~20台とATMが並び、五十日(ごとうび)はお昼休みが無くなるかと思うほど、長蛇の列に衝撃的でした。


人混みや高い家賃、満員電車は予めメディアを通して予防接種済みでした。


何回も操作する人にイライラしたり、入出金専用レーンを作ってと思うこともあったりしますが、これも満員電車と同じく都会の風景の思えば、納得。


先日の富山帰省時、往復で使った現金は200円のみでした。
あとはモバイルSuicaとクレジットカード。
たまたまかもですが、普段からもうほとんど現金、財布さえ持ち歩くことも少なくなりました。


名刺入れにカードを入れて、携帯さえあれば困りません。

近いうちに巨大なATMコーナーもなくなると思えば、上京時の気持ちを思い出させれてくれる、My favorite です。


超一等地にあるATMコーナーのあとには、どんなテナントが入るのだろう??

駅前は時代を映す鏡ですね。