読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#142 あの川を渡るのはあなた(渋谷川)

My favorite Tokyo

f:id:hiro1981022116:20160501005829j:plain

あの鐘を鳴らすのはあなたと歌ったのは和田アキ子さん。
あなたはもう忘れたかしら。と歌ったの、かぐや姫神田川

 

春の小川は、さらさら行くよ♪
唱歌「春の小川」の舞台になったのは、「渋谷川

 

渋谷川とは、渋谷駅「下」~広尾駅の方まで流れている幅3~5メートル程の小さな川です。

 

渋谷駅「下」を流れているというのが、ひとつポイントです。
地方では、少なくとも富山ではありえません、きっと。

 

以前、もう解体されましたが、東急百貨店東横店旧東館の床の蓋を外して、実際に水が流れている写真を見せて頂くことがあって、東京すげえと思ったことがあります。

 

僕は東京にくるまで川の存在を当たり前すぎて意識していませんでした。

 

でも、東京にきて、ふと思うことは「江戸川」「荒川」「隅田川」「多摩川」のような大きな川ではなくても、「石神井川」「神田川」「渋谷川」のような小さな川にも、そこには人の思いも物語もあり、面白いってことです。

 

冨山にも「いたち川 」「松川」という素晴らしい川がありますが。

 

石神井川」「神田川」「渋谷川
僕の記憶と経験の範囲では、どれ幅が短いところでは、走り幅跳びでも超えることができる長さです。

 

川にこんなに人々の思いが物語があるのは、この都会では「あの川を渡るのはあなた」
そんな勇気が試されているのではないかと思うのです。

 

てか、書いていて思いました。
いちいち街のあれこれにこんな事思っていると、疲れますね。
だから、何も考えずに歩くのは1番です。
出来れば酔っ払って。
だから、僕は毎日疲れます。

 

余談ですが、恵比寿に「テック広尾」というオフィスビルがあります。
ここの1階(約50坪)は渋谷川に面したテラスがあって、中々気持ち良いですよ。
夏は匂いは気になるかもですが。
このビルの設計は、109の方と同じです。

 

。。。。

 

僕の富山で大好きな川(場所)はふたつあります。

f:id:hiro1981022116:20160501005812j:plain

ひとつは小矢部川
実家から50メートル位の距離にあり、小学生の頃は良く友達と土手を越え、水切りをしたり、大きな池のようなところもあって、スルメイカをつけてザリガニ釣りに言ったりしたものです。
水中にスルメを降ろした瞬間に何匹もザリガニが寄ってきて、ここで僕は生き物は「本能」があることを学びました。

 

もうひとつは小矢部川と千保川の合流地点。
大学1年の夏休みにみんなで集まって、自然と人数も増えて、花火して、朝まで語って。
ザ・青春。
大切な思い出です。

 

東京に憧れてばかりだったけれど、まだ帰らないけれど、コンビニまで歩いて10分以上かかるけれど、良い場所で生まれ育ちました。

 

こんなこと書いてると、少しだけ両親に会いたくなってきました。

 

日付変わって5月。

頑張ろう!!!