読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#137 外堀通り(飯田橋~市ケ谷)

My favorite Tokyo


f:id:hiro1981022116:20160428125825j:image


f:id:hiro1981022116:20160428125839j:image

f:id:hiro1981022116:20160428125957j:image
皇居のお堀の外側をぐるっと一周している通り、外堀通り
 
飯田橋市ケ谷、四谷、赤坂見附、虎ノ門、新橋、銀座、東京駅、御茶ノ水
 
地形と景色が目まぐるしく変わります。
 
この通りを通る度に、日本を動かすのはその他大勢の声よりも、山手線よりももっと内側にいる、この中の方々の欲望と志なのかなと思います。
 
良くも悪くもです。
 
この通りの中で僕が特に好きなのは、飯田橋市ケ谷の間。
なぜか市ケ谷飯田橋の順だとピンとこないんです。
 
この間の景色は東京であって、東京でありません。
 
絶壁のような超高層ビルやマンションもあれば、神楽坂のように、トラディショナルな街もあります。住宅街もあります。
お堀の水辺も緑も。そして、その脇を走る電車。
 
それだけでカオス、東京感満載なのですが、歩いてるとどこかほっとして、自然とリラックスできるんです。
 
それは空が広い場所であることでなくて、きっとこの片側2車線の外堀通りと周辺の調和だと思います。
 
どこにでもありそうな雰囲気の道。
この道はまさしくそんな感じです。
 
郊外や田舎にでもありそうな。
 
少しお疲れの時は、この道を歩いてみて下さい。
特に土日。
いつもと違って、人も少なくなり、リズムを緩やかになっていることを感じる場所です。
 
最後に。神楽坂の坂の入口のスタバは少しオシャレ。

f:id:hiro1981022116:20160428133559j:image