読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#102 ゴミ出し、フリーダム。

f:id:hiro1981022116:20160411202108j:plain

都内に住んで驚いたことがゴミの出しやすさです。

 

カギのかかるゴミ置き場があるマンションは24時間出すことが出来て、僕が以前住んでいた板橋区は燃えるゴミの日は週に3日もあります。

 

さらに、プラスティックのハンガーはもちろん、スキー靴(大きさにもよる)も燃えるゴミと出すことが出来ます。

 

反対に(批判ではありません)、僕の生まれ育った富山県高岡市はプラスティックはもちろん、ティッシュペーパーの箱も燃やせないごみ。


種別ごとにゴミ袋も用意しないといけません。

 

行政効率、焼却炉の性能や場所の問題、お金の問題、色んな事情があるのは仕方ないけれど、制度的に文化的にも、空が狭い東京の方が広く感じるのはう~んと思ってしまいます。

 

ちなみに、23区の事業用のゴミ出しは1回(1袋)310円/45リットル。

見えづらいランニングコスト。
ゴミの量によっては、民間のゴミ処理業者さんに委託した方はお得です。