読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#101 マルイシティ池袋(現:池袋マルイ)

f:id:hiro1981022116:20160411114318j:plain

池袋の西口エリアの顔と言えば、
東武百貨店」「西口公園」「ロサ」「立教大学
そして、この「マルイ」

 

東京にきて、目指せ大学デビュー!!と思っていた僕にとっては憧れの場所でした。

 

ここにくれば、お洒落な服があって、格好良くなれると。

 

ようやく「マルイ」と呼べるようになった17年前の4月です。

 

大学ゼミの初の飲み会(コンパ)の待ち合わせが、この場所で、駅からの行き方が分からず、徒歩3分で着く道が30分かかったことも、コンパ=合コンではないことが分かったこと良い思い出です。

 

今は当時とはテナント構成もガラッと変わり、雑居ビルみたいになっしてまい、少し寂しい気持ちもあります。

 

ただ、同じようなファッション系の百貨店のパルコは、次々と建て替えられていますが、中身は変わっても、この建物はこのまんまであって欲しい。なぜかそんな雰囲気がある建物です。

 

きっとそれは、丸井の創業者「青井忠治」さんが同じ出身地(富山)、更に西部。であることも遺伝子が反応しているせいもあるでしょう。

 

さて、エチカなど、駅ナカが充実している池袋ですが、駅の出入口が増える分、街も人の心も複雑になってきていると感じているのは、僕だけでしょうか。