読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#70 ありがとう、男女別トイレ。

f:id:hiro1981022116:20160402013648j:plain

どんな物件でもなくてはならないもの、それはトイレです。

 

僕も不動産屋になるまで気づきませんでしたが、「トイレが男女別」である物件って、本当に本当に貴重でありがたいことなんです。

 

東京にある何千、何万、あるいは何十万の賃貸オフィスビルの中でも、特に1フロアの大きさが30坪(社員数・使用可能人数にして10~15名程度)のビルでトイレが男女別になっているビルは、数%しかありません。

 

僕の経験上では、100棟のうち2,3棟あれば良い方です。

 

当たり前のことのように思えて、それ位、男女別のトイレがある物件は貴重なんです。

 

トイレが男女別であることは、採用活動にも、仕事のパフォーマンスにも影響します。

 

なので、もし皆さんがお使いのオフィスが男女別トイレのある物件であった場合、物件選定の過程には、社長の多くの苦悩と決断があったと想像して、恵まれた環境、ありがたいことなのだと思ってください。

 

そんな訳で、今日の「My favorite」は、男女別トイレでした。

 

新年度の始まり。過去のことは水に流して、頑張りましょう!!!