読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#52  坪2万円の家賃

f:id:hiro1981022116:20160326232800j:plain

東京にはどれ位の法人があって、事業所があるのだろう?

そして、どれ位のオフィスビルがあるのだろう?


僕のいる賃貸不動産仲介業界(時々店舗・住居)内では、5万棟とも10万棟とも言われているけれど、正確なことは分かりません。
誰も。

 

ただ普段仕事をしていて感じるのは、企業の家賃の支払いには坪当たり2万円の壁があるということです。

僕の感覚値として、もしも10万社あるとしたら、坪当たり2万円を超える家賃を払っている、あるいは払える企業は2割もありません。

それには、それぞれの企業の経営戦略・オフィスに対しての考えなど、いろんな理由はあるのですが。

坪当たり2万円以上の家賃を払える企業って、めっちゃめっちゃ凄いんです。

 

坪2万円とはどんなビルかというと、ざっというと、超高層ビルはもちろん、新宿・渋谷・恵比寿・品川・青山・新橋・銀座などの誰もが見てきれいだな思うビルです。

 

会社は社員に少しでも良い環境を提供することが使命でもありますが、一方で、社員の皆さんも一度自分たちのオフィスの家賃がいくらか知って、それだけの家賃を払えるだけのいかにすごい仕事をやっているか、知るのも良いかなと思います。

 

会社や仕事に対して、きっとポジティブな気持ちが生まれるはずです。

中にはそんな高い家賃・良いオフィスはいらないから、もっと給料が欲しい!!という方もいるかと思いますが。苦笑。

 

僕の感覚では、社員数100名未満の企業の平均家賃は坪1.5万円前後、東京23区のオフィスビルで1番安いものは坪0.8万円位です。

My favoriteとは若干違いますが、今日1日街を歩いていて、そんなことを思うのでした。