読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#49 渋谷2丁目の交差点

My favorite Tokyo

f:id:hiro1981022116:20160326023752j:plain

僕が東京で1番好きな交差点が「渋谷2丁目」。

 

渋谷駅から六本木通りを六本木方面に緩やかな上り坂を7,8分歩くと、辿り着きます。

そこで必ず目に入るのが、六本木ヒルズ

 

ここから六本木ヒルズへは青山トンネルを抜け、緩やかなアップダウンを繰り返し、西麻布の交差点を一気に下ります。

 

そして、今度は下った分プラスアルファ、自転車では立ち漕ぎではないときつい位の坂道を上り、六本木ヒルズにようやく辿り着きます。

 

もしも、六本木ヒルズに辿り着くことが、東京でオフィスを持つことのひとつの成功の証であるならば(それはメディアに作られた勝手なイメージであるけれど)、その途中にある「渋谷2丁目の交差点」には、人生を感じる、とても味わい深いものはあります。

 

起業して、勢いそのままに坂道を駆け上って、視界に捉えた六本木ヒルズ
(※渋谷駅からは六本木ヒルズは見えません)

でも、その先にはアップダウンが待ち受けている。
最後は急な上り坂。上りきれるかどうか。

 

ひとつの物語がそこにはあるような交差点。

 

そして、好きな理由がもうふたつ。

この「渋谷2丁目の交差点」に隣接する渋谷2丁目エリアは、今「シブニ」と言われていて、駅周辺の喧騒とは離れた、大人が楽しめるアナログのレコードの様な雰囲気がある人気スポット。

時間を消費する若者が、時間を味わう大人になった過程を感じるのもこの交差点。

 

そして。
この場所から見る六本木ヒルズは、僕の故郷の富山唯一の100M超えのオフィスビル。「タワー111」にも似た雰囲気があるからもしれません。

 

この交差点を通るたびに、東京での志を忘れずに頑張ろうと思うのでした。