読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#44 山の見えない東京

f:id:hiro1981022116:20160322201955j:plain

どこに行ってもビルだらけ。
そんな東京が大好きです。

 

都会で暮らし始めた時に不思議な感覚だったのが、山の見えない街であったことです。

富山にいた頃は、視界に入っていると気付かない位に、眼に山がありました。

 

それが東京では坂の上、ビルの上、川沿い、海沿い、時々電車の中。
そんな場所にあえて行かないと山が見えません。
(僕の行動範囲の中)

 

そして、思うのです。
ここ1年富山に帰ることも増え、山っていいなと。

 

正直、登山は嫌いです。

虫も動物も苦手ですし、汗をかき、ハアハア行って、時には命をかけて、あえてトイレもシャワーも電気もない、不便な場所に行くことは僕には無理です。

 

いくら登りつめた時、想像を超える景色が、感覚が待っていようと。

 

ただ、ただ、思うのです。山っていいなと。

 

高層ビルに登ることは簡単です。
東京タワーもスカイツリーも。

 

超高層ビルを見るたびに思うのです。

自然と故郷の山を思い浮かべて。


自然の山の登り方はいくつもあって、ダメなら一旦降りて、違うルートを探して、また登ればいい。

 

それは失敗とは言わない。何歳になっても。
誰に笑われることもない。

 

また、こうも思ういます。
頂上だけ見てもいけない。足元も見なさいと。

 

そして、誰もが見つけていないルートを見つけ、頂上にたどり着いた時、あるいはごくわずかの人しか登り終えたことしかない、ルートを登り終えた時、伝説にも記憶にもなると。

 

明日からまた頑張ろう!!!