読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#20 色の引力

「銀座」「目黒」「目白」「青山」「赤坂」「白金高輪」「赤羽」「清澄白河」

 

これらの地名に共通するは「地名」に色がつくこと。


※正式にお伝えすると、住所としては「青山」という住所はなく、北青山南青山」、「白金高輪」も「白金」と「高輪」、「清澄白河」も「清澄」と「白河」になります。

 

ここ最近、これらの街が元気です。
ほぼ共通していることは「再開発」

 

・銀座
どこぞの発展途上国かと思う位、クレーン社だらけ。
ついでに、歩いている人も海外の方だらけ。

 

・目黒
駅前の再開発のマンションは即日完売。ちなみに、全て億ション
また、amazonさんやスタバさん、リブセンスさんなど、世間的に明るい、元気の良い、ポジティブな印象のある企業の本社の移転もあり、一気に街が活気が出てきました。

 

女性が住みたい街としても評価は高く、ランキング急上昇中。


飲食店の方にお話を聞くと、おひとり様でお越しになる方も急増したそう。

 

・目白
再開発とは無縁だけれど、池袋と高田馬場のカオスな街に挟まれている分、より住環境の良さ、交通の利便性が評価されている。

 

・青山
表参道は海外の人だらけ、外苑方面は今後再開発目白押し、リーマンショツク後、すっかりブランド力が落ちた骨董通りの路面も埋まっています。

 

・赤坂
赤坂見附には、赤プリ後の再開発ビルが今年竣工でヤフーさんの本社も移転。人が1万人は増えそうです。

 

白金高輪
今後大規模再開発がスタート。

 

陸の孤島だったところが、やっぱりなんだかんだで、便利、閑静な本物のお金持ちがいる場所ということで、住むのも良しということで、再評価中。

 

プラチナ通りも復活の兆し。

 

・清澄白河
再開発とは関係ありませんが、「ブルーボトル」に代表されるようにコーヒーの聖地的な場所になっており、今後の街づくりに期待大です。

 

・赤羽
ディープ。

 

ざっと見ただけ、こんな変化があります。

 

何か「色の引力」というものを感じざる負えません。

色のつく街を歩いて見るのも、面白いと思います。

 

さて、日付変わって、東京マラソンの開催日。
フルマラソンで36,500人のランナーで東京が彩られます。

 

僕は残念ながら、抽選でアウトでしたが、参加されるランナーの皆さんの完走を祈っています!!!