読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#13 魚屋 きいもん

魚屋 きいもん

f:id:hiro1981022116:20160222212355j:plain

「帰りに味噌汁一杯でもいいから、よってっかれ~」と懐かしい富山弁で言われたのは、約2年前。

f:id:hiro1981022116:20160222212412j:plain

それからというものの、僕の身体の半分はこの場所で出来ています、きっと。

f:id:hiro1981022116:20160222212421j:plain

多い時は、10日連続なんてこともありました。
お茶だけの日も。

 

f:id:hiro1981022116:20160222212440j:plain

僕は本当に多くの方にお世話になっており、色んなお店にもいかないといけなんですけど、お金もなく、ごめんなさい。

 

f:id:hiro1981022116:20160222212451j:plain

この2年間、この場所で色んな方にお会いしました。
そして、僕なりに色んなことも経験しました。

f:id:hiro1981022116:20160222212500j:plain

 

多くの感情に出会いました。

もちろん笑っている時だけではなく、悔しいなと、気持ちが落ちている時も沢山あります。

そんな時、ふらっと足が向いて、気がつくと、カウンターに座っています。

 

f:id:hiro1981022116:20160222212510j:plain

このお店は、恐らく恵比寿の中でも人気のお店です。

 

f:id:hiro1981022116:20160222212521j:plain

僕は、同じ富山(高岡)の方が、こんな東京のど真ん中、しかもご飯の激戦地で、ご自身の夢を叶え、そんなお店をされていることは本当に誇らしく、嬉しく、元気をもらっています。

 

f:id:hiro1981022116:20160222212532j:plain

そして、このお店を通して、ふるさとを感じ、こんなに美味しいだと知りました。

 

f:id:hiro1981022116:20160222212544j:plain

きっとここに来なければ、スーパーの魚売り場も消耗品のひとつだったのでしょう。

 

お魚の多くは、ほぼ毎日新湊からです。

お米も富山です。

 

これからもずっとMy favorite、大切な場所です。