読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#10 青山3丁目の歩道橋(青山通り)

My favorite Tokyo

歩道橋越えたあたりに君がいる気がして、やけに眩しい空。
~作り手不明


東京には沢山の歩道橋がある。


1


僕が1番好きなのは、この青山通りの歩道橋だ。
本当は表参道と明治神宮を望む原宿駅前、神宮橋の交差点(コープオリンピア前)の歩道橋が好きだったけれど、約2年前に撤去されてしまった。


2


渋谷方面は、右手にはこれから再開発を迎える都営住宅に、移転を控えた「Brooks Brothers」を見る。

次は表参道の交差点を過ぎ、青山学院を一番奥に見る。


そこから先は道が緩やかにカーブになり、実際に見えないけれど、時代の最先端「渋谷ヒカリエ」の存在を確かに感じる。
そこが渋谷駅だ。


3

人は見えないものを想像する時よりも、以前触れたものを呼び起こすとき、新たな街の魅力に出会う。

表参道~渋谷までの道は歩いたことがある方も多いと思う。


4

歩道橋から振り返って、外苑方面を見れば、右手には再開発中のavexさんの本社。

そして、かつての時代の象徴であった「ベルコモンズ
ベルコモ、ベルコモ、ベルコモ。
取り壊しなう。


この1~1.5キロメートルばかりの直線に過去とこれからの東京が詰まっている。

それを見渡せるのが、この青山通りの歩道橋なのである。


まさしく地上4.5メートルのロマンだ。

この歩道橋の真ん中に立つと、青山通りを征した気分になる。


地上4.5メートルの支配者だ。

全国で歩道橋の撤去は始まっている。


景観と老朽化(維持費)の問題だ。

この歩道橋もいつかなくなるのだろうか。


今日は歩道橋日和

なあ、たまには歩道橋でその向こうに渡ってみないか??


※なお、「青山3丁目」という住所はありません。
「青山」という住所自体ありません。
北青山」「南青山」に分かれます。