読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島寛のMy favorite Tokyo

富山県高岡市出身の不動屋です。 東京が大好きです。富山(地方)出身者から見た・感じた東京の魅力(主に不動産や街の雰囲気について)を感じたままに書きます。

My favorite Tokyo~#8 ・東京フィルター

仕事で結果を出して、勝ち残った人だけが生き残ることができる街。


感情なんてどうでも良くて、勝つことがこの街のルール。

僕はそんな雰囲気が好きだ。


コーヒーをフィルターから落ちた一滴みたいに、あるいは浄水みたいに、多くが注がれたしても、この街に要らないものは問答無用で排除される。


東京フィルター。


田舎者の僕は(田舎者は関係ないかも)、東京が大好きだ。


ジャパンパッシング東京パッシングという事が言われて久しい。
世界はもう日本を、東京を見ていない、シンガポールや香港などを見ていると。


そして、去年お会いした評論家の方も同じようなことを言っていた。


「富山はダイレクトに世界に繋がっている企業が多いから、もう東京なんて見なくていい」
と。


きっと正しいのだと思う。



でも。

東京は世界で有数の都市であることに変わらないし、日本で1番の都市だ。


地方に人にとって、「東京フィルター」を経験することは大切なことなんだと思う。


東京にきて、間もなく17年。

会社が倒産したり、借金を背負ったりしたり。
どれだけ頑張っても、ライバルよりも何倍も動いたのに負けることもあって、今だって順調なわけじゃない。


そんな時、超高層ビルが壁にしか見えなくて、すれ違う人が普通にこの街にいることができるのに、この人たちはこの街に入れるのに、自分はいることができない、いちゃいけないんだ、負けたんだなって。


冨山に帰るしかないのかなって思う。


でも、まだまだこれから。

絶対に東京フィルターを突破して、故郷に錦を飾るのだ。